こどもの野菜嫌いを克服するのは案外手が折れるものです。
こどもバナナ青汁大変ですが、どうしたらよいのかを考えないと成長期には大変影響がでてしまうので考えなければなりません。成長に影響がでるということは、脳や身長だけだけではなくアレルギーなどの症状にも影響があるわけです。同じ二人の兄弟がいたとしましょう。一人目はほとんど抵抗なく好き嫌いがありません。ですが、二人目はどうしても好き嫌いが多く若干困惑してしまいます。その理由はなぜなんでしょうか?お腹にいるときからの食生活もあるかもしれません。一人目のときは十分な休息と十分にとれる栄養があったものが、1人目のお世話する時間がかかってしまいどうしても時間がとれずに食事がカンタンになりがちだったということもあるでしょう。お腹にいる間の食生活の変化で生まれてきたときの食生活まで決まってしまうのでは少々大変です。しかし、この状況を替えるような手だてがないのも現実です。どうやって野菜嫌いを克服させればよいのか、、、悩みはつきません。