以前は褐色系の男性のほうがワイルド感があり人気があったように思うのが今や懐かしい。

最近では、日サロにまでいって肌を焼いて肌年齢を悪くしようとする男性はほとんどいないのではないでしょうか。特に気にかけている男性は社外へ出ることも多いのを気にしてか紫外線対策に勤しむ人も少なくなく出来ると言われるビジネスマンほどよくきにかけて肌のスキンケアに力を入れているように思えます。やはり対外的な折衝や社外の人たちと会う機会が多いできるビジネスマンは周りのも目も気になることが多く、顔色やフケ顔といったことにも気にかけているからではないでしょうか。どうせ一緒にビジネスをするなら顔色の悪い乾燥しているタイプよりも肌の艶はりがいいタイプと仕事をしたほうが上手くいく気がするのはわたしだけでしょうか。もしもわたしが同じ立場ならそういうタイプを選ぶ気がします。やはり顔というのはビジネスにも大きく左右するということをできるビジネスマンは知っているということなのでしょう。バルクオムBULK HOMMEはできるビジネスマンがつかっているスキンケアブランドです。