だれもが厄払いを依頼することができる時代なのに……

 私は今年後厄なのですが昨年本厄の厄払いをしなかったので、有名な厄除けのお寺に行きました。私はその寺から離れた場所に住んでいるので朝7時50分に家を出て8時25分の電車に乗りました。電車にゆられて約1時間半位で有名な厄除けのお寺に到着しました。
 到着したのは10時半位でしたが駅を降りたら沢山の人が歩いていました。お寺の入り口手前に警備員が立っていて、入口の道と出口の道を分けさせて入場させる程の人が出ていました。まず私は護摩の申し込みをするため用紙に記入し、受付に行きました。運よく私は午前11時の護摩になりました。待っている間にお守りを買ってしまうと思いましたが、そこも行列ができていたのですが、窓口が幾つもありスムーズにお守りを買うことができました。
 11時の護摩に入ろうとして、列に並びましたが、人が多すぎてなかなか中に入れませんでした。30分位した後、やっと本堂に入れました。本来ならば座ってお祈りするのですが、人数が多すぎて立ってお祈りを受けました。入るのも大変で長い時間がかかりますが、今度は出る時間もかかりました。本堂から出るのに約30分位かかってしまったかと思います。そして木札をもらいにまた並び、2時間位そのお寺にいたように思います。帰りぎわに入口を見ると大行列になっており、私も1時間遅れたら入るのに時間がかかってしまっただろうなと思ってしまいました。
 帰りは商店街を見ながら駅に向かいました。普通にお参りしようと思っていたのですが、3連休の中日で混雑にまきこまれてしまい、お祈りするのも大変でした。デリケートゾーン黒ずみ

鎌倉での幸せな時間を過ごせるようになる特選ポイント

先日、梅雨入りする前の朝、快晴で気持ち良かったので、急きょ鎌倉に行くことにしました。でも出発が遅くなってしまいお昼過ぎから出掛けました。品川駅から横須賀線で約50分。ちょっとした日帰り旅行気分を味わえました。電車内が暑かったせいか、鎌倉に着いた早々、喉カラカラでカフェでお茶することにしました。オーダーした生のグレープフルーツジュースの冷たくてあまりの美味しさに感動しました。30分程、リラックスしている時に葉山に住んでいる友達に連絡したら一緒に食事する事になり、待ち合わせの時間まで暫く時間があったので、まずは大好きな鶴岡八幡宮に行くことにしました。久しぶりに来た鎌倉。観光客の多さに驚きました。外国人の観光客、日本人の観光客がいっぱいで歩いているだけで楽しいです。お店もおしゃれになり増えていました。鶴岡八幡宮はいつ行っても穏やかな気持ちになれ心が落ち着きますね。ゆっくり写真を撮りながら満喫しました。小町通りでは母にお土産の和菓子を買ったり、可愛いお店で帽子を買ったりショッピングも楽しめました。友達と会ってからは、雰囲気の良いレストランで食事しました。先ずは冷たい鎌倉ビールで乾杯!幸せな一瞬です。お料理もとても美味しく、スタッフの方達は笑顔で感じが良くて大満足でした。楽しい時間はアッという間に過ぎて、気付いたら終電で帰る事になりました。鎌倉での幸せな時間、心も満たされ癒され、また遊びに行きたいと思います。あなたのその臭い!周りは気が付いるかも!?フロプリーで解決しませんか?

従兄弟との比較を価格.com並みにしてみた

先日幼稚園でのママ友さんと話していたら、自分の子供と妹の子供とは全く違くて比較されてしまうからとても嫌だと聞きました。
ママ友さんの子は、基本的に大人しくて怖がりで、習い事もしてないし活発なタイプではないのです。
それに比べて妹さんの子供は、まだ赤ちゃんの頃からたくさん習い事させてるし活発なタイプで、とにかく色々出来る子なんだそうです。
それで、ママ友さんの親からはこんなに従兄弟なのに差が出たのは何でだろうね、といつも言われてしまうそうです。
それは、私もとても良く分かります。
私のうちの子も、あまり元気はつらつではなく、習い事もさせて来なかったので特に何か得意な事がある訳ではないです。
でも主人の姉の子は、スイミングに書道に幼児教室に、と色々とさせていて国立の小学校に合格しました。
その子は本当に良い子ですが、会うと比べられてる感じで嫌です。
歳の近い従兄弟っていた方が、家族で集まる時には楽しくて良いなと思っていましたが、意外と今後はお互いに学力など比較されたりする対象になって嫌なものなのかもしれませんね。
私もそういえば、母の兄弟が多かったので従兄弟が多くて、大学に入る時にも他の従兄弟の入った大学の事を言われたりしたものです。
兄弟間でもそうでしょうが、従兄弟の間でもあんまりにも差があると、親同士もきまずくなりそうですね。
別に私は、学力などで人の価値は決まらないと考えてはいますが、人から比べられてしまうのは好きではないです。
そのママ友さんも、それを気にして子育てにストレスが増えないと良いですが、私は聞いてあげるしかできません。プレママ必見!ブリアン歯磨き粉で虫歯菌対策はじめませんか?詳しくはこちら

夏は蚊を防ぐべきか暑さを回避すべきか

夏の訪れと共に、就寝中に暑さ以外で定番の不快要素が早速加わって来ました・・
それはもちろんあの高周波の嫌な羽音。つまり蚊の発生です。
どんなに警戒していても、昼間に通気の為窓を少しでも開けておくと、否応なしに外から数匹は蚊が侵入してくるもの。夕方までは全く気が付かないのですが、夜間床に着いた途端、嫌な羽音と共に襲い掛かって来るのです。
それに対し完全に初動が遅れ、寝ている間に何箇所か刺されて痒みが出てからようやく気付き、蚊取り線香を焚き始めるというのがいつものパターン。寝室中を蚊取り線香の煙で満たし、やっと深い眠りに落ちる事が出来るのです。
ただ今年は事情が若干違います。実は窓際にはつい最近植え替えたばかりで根も張っていない胡蝶蘭が2株置いてあり、そう簡単に動かせない状態となっていたのです。幾つもの参考書にもある様に、夜間気孔を開き活発に呼吸を行う洋ランの仲間ですから、部屋を閉め切った状態でもくもくと蚊取り線香を焚くと、少なからずダメージを与えてしまうのではないか?と心配になったのです。
今年最初に蚊に刺されてからも、数日は我慢して蚊取り線香を焚かずに過ごしてきたのですが、それも1週間を過ぎると限界が来てしまい、一晩中焚く事になってしまいました。
快眠は出来たものの、翌朝の起床時は部屋中に蚊取り線香独特の煙臭さが充満しており、窓際の胡蝶蘭達に対して少々申し訳ない事をしたな、と思ったものです。
その後は少し早目にそれらの鉢を野外に出し、昼間は完全に部屋を閉め切る事で、やっと蚊のシャットアウトに成功しました。通風が確保出来ないのは痛いのですが、今後は故障のエアコンに変わり扇風機も投入し、夏を凌いでゆくつもりです。ブレインフードはあなたの未来を明るく楽しくしてくれます。

汗が臭くなったらリフレッシュに温泉施設を選択

疲れが溜まって来るといつの間にかかく汗も臭く感じられる様になるもの。
逆に言えば私の場合、汗が臭く感じられればそれだけ疲れやストレスが体内に溜まってきたという貴重なサインでもあり、そんな時は思い切って他のオフの予定をキャンセル、休日1日を温泉入浴施設でのリラックスに充てる事になります。
何と言ってもその施設内にある岩盤浴が気持ち良くて、病み付きになっています。浴室の温度は軽めのスチームサウナといったところでしょうか。ですがタオルを敷いてただ横たわるだけで、あっという間にガンガン汗をかく様になるのです。
それも数分汗をかき続けていれば、ねっとりした芳香の強い汗からサラサラした水っぽい汗に変化してゆくのが分かり、これが噂のデトックス効果かと感心するのです。
ですが本当に気持ちいのは浴室からクーリングルームに入り、体温を落ち着けてから休憩室のベンチに横になる瞬間。しばし時を忘れ、心地良い風を感じながら居眠りしていると、いつの間にか陽が西に傾いているのに気が付くのです。
岩盤浴で十分に疲れと老廃物を取ってから、本格的にぬる目の露天風呂に浸かり仕上げの入浴。浴場から上がったら、時間さえあれば夕食も施設内のレストランでゆっくりと摂り、落ち着いた状態で帰宅となります。
これがいつものパターンで、朝一からほぼ日中一杯を掛け入浴を楽しむのです。帰りがけにふと嫌な汗の芳香が一切無くなっている事に気付くと、ようやく1週間の疲れが取れたと安心出来るのです。酵母と酵素の違いを分かってダイエットに取り入れていますか?断然酵母がいいですよ!

楽しく美味しい北の旅

 毎年6月になると札幌の友人を訪ねてのゴルフとグルメの旅を続けていますので、今年も4月頃からその準備を始めました。羽田から新千歳までのフライトと、現地でのホテルは自分で予約し、ゴルフ場と初日の夕食の場所は友人がアレンジする事で役割分担して当日を待つだけになりました。旅行とは、いつもこの段階で既にその楽しさが始まっているので、出発日がとても待ち遠しい限りでした。
当日は曇り空でしたので、機内からの景色は期待できませんでしたが、到着後の予定は友人との再会と夕食会だけでしたので、多少の雨も気にならず、ホテルにチェックインした後、友人が予約してくれた店へと向かいました。そこでのメニューは全て友人にお任せしましたので、流石地元という北の幸が並びました。「イカ、エビ、ホタテ、ウニ、貝類等を主とした新鮮な刺身」や「ホッケ焼き」は勿論、友人の好みの食べ方と言う「ジャガイモにバターとイカの塩辛を乗せて食べる」また「山わさび」と言う「白いわさびをすりおろして冷奴にまぶして食べる」等を堪能しました。そしてそれらを肴にして飲む地酒もすすみ、2時間後にはすっかり良い気分になっていました。
翌朝は友人の運転で約1時間のドライブでゴルフ場に向かい、そこでの楽しいプレイとその後の大浴場でのリラックスタイムを楽しみました。そしてその晩は、自分が食べたいものをリクエストし、そのお勧めの店へ連れて行ってもらいました。それは、そう札幌と言えば「札幌ラーメン」です。熱々の濃厚スープに沈む硬めの麺、色鮮やかなコーンに厚手のチャーシュー、本場札幌で食べる札幌ラーメンはやはり最高でした。50代の永遠のビジネスパートーとなりうるココマイスターの鞄

イギリスのEU残留か離脱かを問う国民投票について

 イギリスでEU残留か離脱かを問う国民投票が今週中のおこなわれるとのことで、TVや新聞で報道しています。先週末EUに残留することに賛成する国会議員が離脱に賛成する人に殺害されたとの報道がありました。そのことがどう言う影響があるのかはわからないとも言っていました。ただ最近の世論調査では残留に賛成する人が多くなっているとのことです。
 離脱に賛成する人は高齢者が多く、残留に賛成する人は若者が多いとのことです。高齢者は大英帝国の栄光を思っているようですが、若者は生まれた時からイギリスがEUに加入していてその恩家を受けていることしか知らないようでと報道していたようです。ただイギリスがEUから離脱すれば世界経済に多大な影響を与えると言われています。日本でも何日か前に円高株安にみまわれましたが、残留派が増えたことで、円高株安は落ち着いたようです。
 もしイギリスがEU離脱となると、EU内の他の国にもEUから離脱する国がでてくるのではないかと言われています。そのためEUは混乱するでしょうし、世界経済はそのことによって悪くなるのではと言われています。EUは2つの世界大戦の反省の上でできたもののようです。イギリスがEU離脱となるとヨーロッパはまた昔のようになるのではないかと言われています。EUに残留するならば、EU内の取引や人に行き来は自由になります。そのための恩恵は多大のものです。
 残るにしろ離れるにしろ冷静に利害得失を考えて投票してもらいたいとものだとおもいます。どの国でも自国だけではやっていけなくなってきています。リメリーの口コミ体験談がわかるサイトはこちらです。