今年の夏は去年ほどではないものの、比較的近場である内房や茨城方面への遠征釣行を計画しています。
一時期よりガソリン代は下がったものの、ほぼ1日を費やす超ロングドライブの疲労や眠気は簡単に取れず、想像以上にハードルが高いという事実をここ数回の西日本方面へのドライブ遠征で思い知り、ちょっと今年は控えようか・・という気になったからです。
その点千葉や茨城なら私の住む神奈川からでも僅か数時間でアクセス可能。強行スケジュールなら日帰りも可能ですが、そうなると美味しいナイトの時間帯を棒に振る事になりますから、車中・宿確保を問わず、一晩は現地で過ごす予定で計画を立てているのです。
まだ未知のフィールドに対し、地形やアクセス方法、駐車エリアといった重要な情報収集をするのに、現代のウェブマップサービスの有難さは、簡単に言葉で言い表せられない程のものがあります。
道路マップと航空写真の二段構えで現地の地図を表示。特に航空写真を拡大すれば、自宅での事前調査の段階で魚が着いていそうなポイントやそこに至るルート、近隣の駐車エリアの情報までがひと目で分かってしまう優れ物なのです。
実際これまでにも、まだ一度も行った事の無いフィールドに対しウェブマップで事前調査を行い、現地までスムーズにアクセス出来たばかりか満足ゆく釣果までも得る事が出来、本当に感謝し切れない程なのです。
今回敢行するのは内房海岸におけるトップゲームのチヌ狙いがメイン。チヌが居付きそうな中小河川の河口や河川内、干潟やサーフといったポイントをウェブマップで次々ピックアップし厳選し、ドライブスケジュールのタイムテーブルの中に落とし込んで行きます。
今回のスケジュールの骨子が概ね固まったのは検索開始から約2日後の事。これまでは紙媒体の地図を頼りに1週間以上悪戦苦闘していたのが、僅かこれだけの期間で全て完了してしまったのです。クリアネイルショットの口コミが評判の理由は?続きはここ