異音を発し始めたリールを修理に出して

ほぼ1週間に3日のペースで使用し続けてきた小物用のスピニングリールにシャリシャリとした異音が目立つ様になってきたのはおよそ4か月前。
それでも特に実釣に影響が出ている訳でも無く、最初は無視して使用し続けてきたのですが、ここ数週間でその異音が更に大きくなってきた様な気がします。
実はちょうど8か月前の購入時には既に軽いシャリシャリ音がハンドルを回す際に起こっていたのですが、流石に購入したのが普段から懇意にしているフィッシングショップだった上、この程度の音なら別に大丈夫か、と実機を触って納得し購入したのは私自身ですから、クレームを入れる訳にもいきませんでした。
回転時の異音ですから、おそらくメインシャフトに接するベアリングが潮を噛み不具合を起こし始めているのかも、と考え、ついにショップに不具合を伝えリペアの依頼を出す事にしたのです。
その結果と見積もりは依頼してから早くも4日後に届きました。結果としてはだいたい予想通り。対応は不具合を起こしていたベアリング交換の上、劣化したオイルの点し直しとその他部位の点検も内容に含まれていたのですが、意外だったのは修理費・工賃共にゼロで済んだという事。
どうやら保証期間内という事で無償修理対応としてもらったらしく、本来なら軽く5,000円近く取られるところを出費ゼロに抑える事が出来、大変ラッキーでした。
それから数日後、戻って来たリールを点検してみるとビックリするほど回転が静かになっており、まるで新品を扱う様な滑らかさ。早速その日の夜に実釣に使用したのですが、素晴らしい釣り心地に十分満足出来たのでした。クリアハーブミストで頭皮の臭いがとれる?