昨日は、待ちに待っていた我が息子の6歳の誕生日でした。
前から、誕生日にはいつもは食べないケーキが食べられるし、自分でどれにするか選べるからととっても楽しみにしている様子でした。
普通に幼稚園のある日だったので幼稚園でもたくさんおめでとうと言われて元気に帰ってきた息子。
主人も、仕事を早めに帰ってきて一緒に息子と誕生日ケーキを買いに行く事になりました。
ショッピングモールの遊ぶ所で息子を遊ばせてから、夜のご飯のお買い物をして、ケーキを選ぶ事にしました。
息子さんのリクエストは、何故か唐揚げと焼きそばです。
まあ誕生日だし、好きなものならとお肉買って焼きそばの麺を買いました。
そして遂に、待っていたケーキを買いにケーキ屋さんに。
前からチョコレートケーキが良いと言ってたのですが、悩み抜いた末にやっぱりチョコレートケーキにしました。
そして、家に帰ってお夕飯でたくさん唐揚げと焼きそばを食べました。
その間も、私からケーキのためにお腹を残しておいてね、と言われてたけどかなり食べていました。
お夕飯を終えて、ケーキにロウソクをさして火をつけ、家族でハッピーバースデイの歌を歌いました。
息子さんはありがとう、と言いながらロウソクの火を吹き消しました。
そして遂に食べるためにケーキを切ってあげたのですが、その時には既に彼はお腹いっぱいだった様です。
もちろん美味しいと言って食べるけど、すごくゆっくりで、いつもと違ってました。
私も食べてみたら、とっても美味しいけれど、チョコレートケーキはやっぱり6歳にはまだ重いかなという感じがしました。
でも、楽しい誕生日だった様なのでヨシとします。おすすめ歯磨き粉ブリアンはこちら