忙しい日常から外へ連れ出してくれる彼女

毎日日常の忙しさに追われています。朝起きて、お弁当を作り子供を学校へ送り出し、夕食の下準備をして置いて、時には洗濯一回分を廻したりして、仕事へ向かいます。立ち仕事で忙しい店なので、テキパキと作業をしていると、一日があっという間に終わります。家に帰ればすぐ夕食を作り、食べてコーヒーでも飲んで一息つけば、もう寝る時間。お風呂に入って就寝してまた次の朝を迎える。休みの日だって溜まった洗濯物を洗って干しているだけで半日かかる。掃除もしなくちゃ、部屋も片づけたい。買い物もまとめて買い置きするので行かなくてはならない。それで休みも終わってしまう。そしてまた同じ日常が始まる。それを繰り返していると、日々の生活に追われすぎて
今、私地に足付いているかとすごく不安に駆られます。身体もだるいし、疲れも取れない。なんかいつも身体がフワフワして
時折自分の足で歩いているよねと不安になる。そんな疲れ切った頃に友人から突然のお誘いがあります。遊びに行こうと子供を連れてやってくる。いつもの所へ行き、洋服や雑貨を見ながら食べ歩き。彼女も忙しい身なのでお互い思いっきり愚痴をこぼす。これがストレス解消になると同時に彼女の頑張りにいつも励まされる。また日常を頑張ろうって気になる。お互いが疲れ切った頃タイミングよく彼女のお誘いがあるから、普段の忙しさもリセット出来る。こんな友達がいて良かったな。って本当に感謝しています。その彼女とも20年の付き合いになろうとしています。地味なシャンプーですが、頭皮の臭いが気にならなったらいかがですか?