昔から大人しくて、インドア派だった私はイメージ的にも事務のようなデスクワークが向いていると自分で思っていました。
周りからも、そういうのを仕事に選ぶと思われていたと思います。
けれど、大学生になって初めてのアルバイトでファミリーレストランのホールを経験したら、飲食店での仕事が大好きになりその後はずっと結婚して退職するまで飲食店で働いてきました。
長く飲食店でバリバリ働いていた私は、身体を動かして働くのが実は嫌ではなかったのだという事に意外な喜びを感じていたものです。
そして、結婚して退職した後はすぐに妊娠して出産し、落ち着いたらまた二人目を、というように子育てに追われてようやく子供たちが幼稚園に入りました。
なので、最近ちょっとだけでも働けたらと考えて良さそうな飲食店を探したけれど、ランチタイムに入ろうとしても幼稚園のお迎えのために昼の2時には家に戻らないとならないため無理でした。
そのため今は家でパソコン使ってちょっとした内職をしたりしていますが、これが意外と疲れます。
飲食店で身体を動かして働いてる方が私にとって余程楽でした。
じっとパソコンに向かうのって結構大変なんですね。
私は自分が、大人しくて本読んだりお絵描きするのが好きな子だったからデスクワークが向いてると考えてたけれど、間違ってました。
デスクワークは、やってても休憩が待ち遠しいです。
今のところはそれしか働けないからやるけれど、子供たちが大きくなったらやっぱり本当に自分に向いてる仕事に変えようと思っています。すこやか地肌のない人生は考えられない