ベランダの栽培環境の改善はアサガオと棚作り!?

先月の終わり頃に植え替えを済ませ、しばらく日陰で管理し続けていた我が家のレリアですが、ここに来てようやくバルブの根元から新しい根が数本動きだしたのを確認し、安心して他の株と同様の管理下に置ける様になりました。
予め購入しておいたオーキッドハンガーを鉢にしっかり取付け、他の株同様ベランダの物干し竿の空いたスペースに吊り下げて、豊富な通風と日照の元栽培する事となります。
新芽は既に出ているものの、今年に関して言えば、その勢いから花芽を付ける程の大きさのバルブに育つ事はちょっと無理そう。それでも今年は健康に育て上げ、来シーズンの開花のチャンスを待つ事になりそうです。
そう言えば今年のベランダには環境を変えるべく、プランター植えのアサガオを一列に配置した上に専用の棚を作り上げ、アサガオの蔓を底に這わせる事にしています。
蔓が順調に伸びれば棚の下に適度な日陰が構成され、現在育てている洋ラン達の夏越しの場として最適な環境となる筈です。去年までのベランダは夏場の日照で乾燥し易い上に照り返しも強烈、そうとう強健な種類でも無い限り無事に夏を乗り切れないものでした。
ですがこの様な厳しい環境をやり過ごせる種類を選定していった結果、前述のレリアを始め3種類程が最後まで残り、ようやくベランダ栽培でも自信が持てる様になったのです。
そして今年は更にアサガオによる遮光棚の完成ですから、より栽培条件は向上する筈。より大きく美しい花を見る為の最高のチャンスとなりそうな感じです。オーラルデントを最安値で買うには?もちろん楽天でしょ!と思った方は今すぐチェック